在籍確認で一般的に行われる電話での確認方法を、ノーローンでは書類などで代用することもできます。カードローンを利用する場合にはこの電話連絡なしであればもっと利用しやすいという利用者の需要もあり、社員証や源泉徴収票や給与明細などの書類によって代用し、電話連絡なしで審査を行う金融機関も増えています。
そのような消費者金融のひとつであるノーローンでは、電話連絡なしという便利さ以外にも繰り返し無金利で借入れができるという使いやすさも好評です。これは1週間無金利で借入れすることができるというサービスで、その月に完済してしまいますと翌月もこのサービスを利用することができますので、なんどでも繰り返し1週間無金利で借入れが可能になるのです。
さらにノーローンでは来店も不要で、即日融資にも対応していますの、この1週間繰り返し無金利サービスをうまく使うことによって、他の消費者金利などで借りた借金も返済するという人も多いです。さらに返済方法も便利で、指定の銀行口座であればパソコンやケータイなどから、24時間リアルタイムで返済することができます。指定銀行は三井住友銀行、楽天銀行、りそな銀行、ゆうちょ銀行です。
さらに自分の口座からも自動引き落としすることもできますので、返済し忘れて延滞してしまうことも防ぐことができますので非常に便利です。ポイントサービスへの登録で楽天ポイントが貯まるサービスもあり、これは手続きなどしなくても自然と貯まるようになっています。

電話連絡なしで会社にバレることなく借入れできるおすすめの消費者金融

会社にバレることが心配で借入れしたくてもできない人は多いようです。消費者金融などのカードローンは保証人や担保が必要ありません。カードさえあれば借入れできるのがカードローンの強みなのですが、保証人・担保不要を実現するにはかなり細かい審査に通らないといけないのです。氏名、年齢、年収、勤め先など審査では細かいことまで聞かれますが、その中に会社への電話連絡という項目があります。もちろん会社に「カードローンを申し込みましたよ」という連絡がいくわけではありません。これは本人が申告した通りの会社に勤めているかの確認作業なのです。そのため個人名での連絡となるので会社にバレることはありません。
しかし、個人名での電話はつないでもらえないとか、アルバイトで自分あての電話があるのは不自然など電話連絡なしを希望する人も多いのです。電話連絡は在籍確認のための一手段なので、それ以外の方法で確認できれば電話連絡なしでもいいのではないかと思われるでしょう。もちろん社員証や給与明細の提出を在籍確認とみなすケースもありますが、そう多くはありません。それでも電話

連絡なしで借入れしたいという方におすすめがモビットです。
モビットのWeb完結であれば電話連絡なしはもちろん、カード発行がないので自宅への郵便物もありません。会社にバレがないのはもちろん、家族にも知られずに借入れできる。しかも、審査に通れば即日指定口座に融資してもらえるのです。