モビットは、電話連絡なしで申し込みができます。
お金を借りたい人の中には、家族や会社に知られたくない人も多いでしょう。
そうした人にとって、モビットの電話連絡なしは大きなメリットになります。
電話連絡なしの他にも、モビットにはメリットがあります。
申し込みや借入れ、返済は全てネットで手続きができるので、店舗の窓口やATMまで行く必要がありません。
店舗の窓口やATMに行かなければいけないと、電話連絡なしで利用できるようになっても、家族や会社に知られてしまう可能性が高くなります。
しかし、ネットから手続きができることによってパソコンやスマホから操作ができますから、電話連絡なしと同じように、家族や会社に知られる可能性は限りなく低くなるでしょう。
また、ネットを使うことによって、借入れをするときに金利の計算がしやすくなります。
計算がしやすくなる理由は、ホームページに金利のシミュレーション機能が用意されているからです。
借入れの前に金利の計算をすることが大切だと分かっていても、店舗の窓口やATMで借入れをする前に、ホームページにアクセスして金利のシミュレーション機能を使う人は少ないでしょう。
しかし、ネットから借入れをするときには、必ずホームページにアクセスしなければいけません。
ホームページのトップに金利のシミュレーション機能へのリンクが貼られていますから、気軽に利用することができるので、金利を把握してお金を借りることができます。

モビットは英語で電話連絡なしで借入れできる?

外国人でも貸金業者を利用することができます。利用には条件が課せられており、永住権を持っていなければできません。この永住権とは、日本に住んでも良いということを公的機関から認められた証明証になります。特に特別永住者証明書が有名であり、有効期間が存在しています。外国人が貸金業者からお金を借りる場合は、これが必要になりそして審査の際は有効期限も審査対象になります。この期間であれば日本居られることがわかっていますので、算出をして限度枠を設けます。

また外国人は日本語を話せることも条件にしています。たとえば英語だけしか話せない外国人であると審査に通りにくくなります。これは日本語を日常生活程度に話せるということは日本の生活に困っていないことがわかり、よって安定した収入に繋がるという解釈で審査としてみられます。日本人よりも少々厳しい条件が設けられているのが外国人です。

消費者金融のモビットはWeb完結サービスを行っており、電話連絡なしの審査を実施しています。すべてWeb上で終わらせることができ、身分証明証などは郵送やアプリケーション等で送ることができます。また勤め先にも電話連絡なしで、収入証明書等で在籍確認をします。多くの申込みをしている人が電話連絡なしの審査を希望している人が多いですので、モビットは希望にそう消費者金融になります。またWeb完結であれば借入れもサイトからになり、カードで借入れを行いません。